知能教育個別コース

3才~小2 受験対策

教える教育から考える教育へ、
I.Q.20アップを目指す

「知研BOX」(具体物教材)で遊びながら自ら考える力をつけ、I.Qを伸ばします。
小1・小2は具体物教材から一段階進んだ、考えるテキスト「パスカル」でさらなる思考力を育てます。
各々の年齢に応じた「れんしゅうちょう」に丁寧に取り組むことで、各地からと集中力を育て、基礎学力を修得し家庭学習の習慣をつけます。

指導のポイント


  • 教員1名につき
    児童1~3名の指導

    それぞれの能力と個性に応じて「知研BOX」を使って、楽しく遊びながら自然に考える習慣が身につきます。
    一貫して最後までやろうとする目標到達の意欲に対して、働きかけていきます。また、それぞれの年齢に合ったしつけも指導します。

3才・年少・年中・年長

知研BOX

  1. 概念・図形・記号(数)のバランスのとれた具体物教材「知研BOX」を使います。教えられるのではなく自ら考え楽しみながら取り組むことにより、思考力・創造力・発想力を育てます。
  2. 点図形・迷路・ぬりえ・ひらがな等で構成された「えんぴつれんしゅうちょう」を丁寧に取り組むことで集中力や忍耐力をつけていきます。
    また、小学生以降の家庭学習を無理なく進められるように幼児期から身に付けていきます。

小学校1年・2年

  1. 具体物教材から一段階進んだ考えるテキスト教材「パスカル」を使います。
    問題を楽しみながら解き自分の頭の中で考えることで、さらなる思考力・創造力発想力を育てます。
  2. 子どもの能力に応じた無学年の学習テキスト「れんしゅうちょう」を使い、自分で考える力に加え、基礎学力を修得していきます。またひとりで進められるようになっており、家庭学習の習慣をつけ、中学受験の基盤を形成します。
  3. 小1生は具体物教材「知研BOX」も使用し、考える遊びを通して楽しみながら思考力などを育てます。

個別指導の進め方

それぞれの能力と個性に応じて指導。楽しく遊びながら、自然に考える習慣が身につきます。

~子ども~

0分

導入

子ども達に教材での遊び方、考え方を説明します。先生の話に興味を持って集中して聞けるか、理解できたかがポイントになります。
15分

活動

教材を通じて先生・子ども同士で遊びます。遊びを通して憶えたり、考えたり、頭を働かせます。子ども達が喜んで、遊びに取り組むことがポイントになります。何だろう?何故だろう?を大切にしていきます。
30分

発展

遊びがさらに発展し、子ども達自身が遊び方を考えて工夫し始めたらしめたもの!先生は、そっと見守るだけで十分です。
45分

最後10分間 授業参観

子ども達の遊びの様子を見学し、家庭教育に役立てていただきます。

~保護者~

55分~60分

授業解説

子ども達が教室でどんな事をしているのか、その目的は何かを説明し、納得いただけるようになっています。

子ども達の心理説明

子ども達は何に興味を示し、どのように取り組んでいるか、どのように考えているかを説明いたします。

ご家庭での教育説明

塾だけでなく、ご家庭での教育が重要です。よって、ご家庭での知能開発の実践方法を解説いたします。

I.Q.検査します

8歳までがチャンス!I.Qが高いとこんな得があります!

理解が早いので勉強時間が少なくてすむ。→だから、時間に余裕ができて、他にやりたいことができる。→だから、難関大学への進学も含め、将来の可能性が広がる。→そして、社会に出ても選択肢が多く、自分の好きな道を選べる。

I.Q.を上げる方法!!

用意気に考える材料を与え、じっくりと考えさせる。
そんな教材「知研BOX」で遊ばせる、そして自ら考える楽しさ、思考力、発想力を身につける。

知能指数100とはどのくらいのレベルなの?

例えば、4歳児が100人いるとすると、その真ん中にあたる50番目の子を「100」という数で表すことにして、相対的な評価をするハカリを知能指数(I.Q.)といいます。

今のお子様の知能指数(I.Q.)を検査いたします。
一人ひとり個別で実施しますので、ご希望の方は、お電話にてご予約ください。

【費用:5,000円】