ことばの学校

小1~小6 語彙や日本語独特の表現手法を効果的に習得

文章を読み、しっかり理解し、
考え、問題に答える。

ことばの学校とは?
読書から国語力を育てる 読むとくメソッド® ことばの学校
「ことばの学校」とは、朗読音声を聞きながら本を読み、読んだ本の中から、語彙や日本語独特の表現手法を効果的に習得していくテキストを演習していく、これまでになかった学習プログラムです。本を聞いて楽しむだけのオーディオブックとは異なり、朗読音声に合わせて本を黙読していきます。

ことばの学校 4つのツール

  • 「音声教材」朗読音声+倍速変換専用ソフト

    通常の読書と異なり、書籍を読み上げた朗読音声を専用の再生ソフト「高速リスニング」で聞きながら、読書を進めます。「高速リスニング」は、倍速を変換することができ、徐々に速度を上げることができますので、それにあわせて、無理なく黙読速度を上げることができます。
  • 「読書ワーク」読書の前後で語彙・表現をチェック

    すべての教科の土台である国語力。読書が国語力の礎になることはいうまでもありませんが、読んだ本から効果的に語彙力を高めるための教材は、これまでにありませんでした。ことばの学校のオリジナル教材「読書ワーク」では、良書の中から、効果的にかつ読書の楽しみを損なうことなく、語彙力・表現力を涵養することができます。
    読みっぱなしにすることは、もうありません。
  • 「学習管理システム」

    「ことばの学校」は、1人ひとりが、それぞれにあったレベルの書籍をそれぞれの速度で読み進めていく、完全個人進度プログラムです。
    「ことばの学校」では、ウェブブラウザを利用し、生徒情報から、授業登録、各生徒の進度管理を簡単に行える学習管理システムを開発いたしました。読書履歴は各ご家庭から閲覧可能ですので、お子さまがどんな本を何倍速で読んでいるのか、いつでもご確認いただけます。
  • 「読書指数®診断」

    通常の読書では、語彙力の伸びや読書速度の向上を数値化することはできません。
    「ことばの学校」では、授業の成果を定期的に効果測定する診断テストを年2回実施しています。「読書指数」とは、読書によって獲得する語彙と、読書速度の伸張を数値化したものを指します。
    「音声教材」によって高まる読書速度と、「読書ワーク」によって、向上する語彙・表現力を定点観測することができる、他にないテストシステムなのです。

無料体験実施中

お申し込みはお電話にてお問い合わせください。

各校時間割(時間割はこちらでご確認下さい。(PDF))