喜望ゼミナールの合格実績

最新合格実績(令和2年度)

小学校入試

※和大附属小受験の合格者数は、受験クラス受講生の、一次試験の結果です。

智辯小学校

合格者受験者合格率
171895%

和大附属小学校

合格者受験者合格率
2727100%

私立中学入試

※下記のデータは、前期入試出願者の合格状況です。
※後期合格 智辯 後期23名 近大 午後入試57名 開智 後期13名 信愛 B日程18名
※他府県 灘1名 西大和学園1名 清風南海1名

喜望ゼミナール合格状況

合格者受験者合格率
智辯1414100%
近大505198%
開智3939100%
信愛33100%
トータル10610799%

喜望ゼミナール以外の合格状況

合格者受験者合格率
智辯10413975%
近大10111886%
開智12216275%
信愛828695%
トータル40950581%

和大附属中学入試

喜望ゼミナール合格状況

合格者受検者合格率
303781%

喜望ゼミナール以外の合格状況

合格者受検者合格率
328538%

県立中学入試

喜望ゼミナール合格状況

合格者受検者合格率
桐蔭72627%
向陽142654%
トータル215240%

喜望ゼミナール以外の合格状況

合格者受検者合格率
桐蔭7324430%
向陽6624028%
トータル13948429%

私立高校入試

※下記のデータは専願者のみの合格状況です。

喜望ゼミナール合格状況

合格者受験者合格率
智辯44100%
近大2727100%
開智182186%
信愛33100%
トータル525595%

喜望ゼミナール以外の合格状況

合格者受験者合格率
智辯384095%
近大17619192%
開智11316768%
信愛464798%
トータル37344584%

公立高校入試

喜望ゼミナール合格状況

合格者
桐蔭(普通)11
向陽(普通)6
海南(教養)1
海南(普通)3
星林(普通)9
那賀(普通)3
県和商3
和歌山北1
市和高5
和高専1

令和2年入試合格の先輩の声

D.Fくん【灘中学校合格】

 僕は、小学三年生の時に中学受験を考え始めて喜望ゼミナールの冬期講習に参加しました。そして、その冬期講習での勉強がとても楽しく、正式に入会しました。授業では、宿題で分からなかったところをていねいに教えてくれました。だから、国語が算数よりも苦手に思っていましたが、その苦手意識も自然と克服できたと思います。また、毎月行われる統一テストや、入試の直前に行われた直前判定テストなどのテストを受けることによって、自分が塾内でどのくらいの位置にいるのか、合格できるのか、を意識できました。宿題やテストは大変でしたが、先生にも励ましてもらい、「全部自分の将来のためだ」と思うことで最後までやりきれました。合格できた瞬間は、今まで努力してきて本当によかったと思えました。喜望ゼミナールで培った力を発揮して、中学校生活を楽しみたいと思います。本当にありがとうございました。

 

I.Hくん【智辯和歌山中学校合格】

 僕は、姉が喜望ゼミナールでお世話になったので、姉と同じ4年生の2月に入塾しました。最初の1年間は個別指導のパーソナルワンで数学検定の勉強を見ていただきながら、自分で四谷のテキストを進めていました。そして四谷クラスに移りましたが、当初理科が苦手で焦りを感じていました。しかし、わかりやすい授業と単元の確認をするテストのおかげで、自然に頭の中に知識が入り、今では好きな教科になっています。僕は入学試験直前に体調をくずしてしまいましたが、試験当日お世話になった先生方が応援に来て下さり、アドバイス通り今までやってきたことを信じて緊張せずに受験できました。大好きな高校野球を智辯生として応援することとS選抜で合格することを目指して勉強してきたので合格とわかった瞬間はとてもうれしかったです。これから受験する人へ。自分や勉強に正直に向き合い、ぜひ受験を楽しんでください。

 

K.Nさん【智辯和歌山中学校合格】

 私は小学5年生のとき、喜望ゼミナールに入塾しました。周りには4年生から参加していた友達が多く、不安がありました。でも、分からないことがあれば先生が丁寧に説明してくださいました。ノートも毎回チェックして、親切なコメントを書いてくださいます。また、マイレッスンという自学自習の授業では、周りのみんなもがんばっているので、集中して勉強することができました。入試当日は少し緊張しましたが、先生方が手作りのお守りを持って応援に来てくださり、普段どおりの力を発揮することができました。喜望ゼミナールでは、自分でテキストの説明を読み、問題を解き、わからないところは質問して、もう一度復習します。ここで学んだやり方を、中学での勉強にも活かしていきたいです。みなさんも、自分の入りたいと思う中学校に合格できるようにがんばってください。

 

A.Sくん【近大和歌山中学校スーパー数理合格】

 僕は学校の友達に誘われたのがきっかけで、三年生の二月に喜望ゼミナールに入塾しました。喜望ゼミナールの授業はそれぞれの分からない問題を中心に解説してくれるので、全員が理解しながら進むことができます。そして、宿題範囲の小テストや内容を確認するためのプリントが実施されるので、より理解がしやすかったです。また、僕はマイレッスンに参加していました。マイレッスンでは、分からないところを個別に質問できるので、苦手なところも克服できたと思います。だから、自信を持って受験に挑むことができました。喜望ゼミナールは、集団授業でありながら、一人ひとりにきちんと向き合ってくれます。僕は、先生たちと一緒に苦手を克服することができました。これから受験をする人はもちろん、学校の授業で困っている人達にも、一人ひとりに真剣に向き合ってくれる喜望ゼミナールをおすすめします。僕は喜望ゼミナールに入塾して良かったです。本当にありがとうございました。

 

S.Yさん【近大和歌山中学校スーパー数理合格】

 私が喜望ゼミナールに通い始めたのは三年生の三月ごろです。父の知り合いからすすめられたことや、バスの送迎があったことがきっかけで入塾しました。初めはどんな勉強をするのか不安でしたが、どの科目も先生がわかりやすく教えてくださり、楽しく勉強することができました。さらに、六年生になってからマイレッスンを受けました。このマイレッスンで、私は分からない問題を積極的に質問し、わかる問題を増やしていきました。このように、生徒一人一人のやる気を引き出し、すすんで学習できるのが喜望ゼミナールの良い点だと思います。入試当日は、先生が応援に来てくださり、落ち着いて試験を受けることができました。これから受験をする人も、志望校に合格できることを信じて、前向きに努力していってください。

 

Y.Sさん【開智中学校スーパー文理合格】

 私が入塾したのは4年生の2月頃でした。はじめのうちは慣れていないので宿題をすることで精一杯でしたが、通っているうちに先生からもらった復習プリントをする時間を作れるようになりました。授業では、先生にわからなかったところを質問すると、わかりやすく解説してくださったので、わかる問題が増えていきました。また、マイレッスンでは集中して勉強に取り組めるので勉強がはかどりました。その中で苦手な問題は個別に教えてくれるので、苦手単元の克服にとても役立ちました。受験当日は先生方が応援に来てくださいました。先生からのアドバイスのおかげで、かなり落ち着いていつも通りに試験に臨むことができました。そして、第一志望の中学校に無事に合格することができました。合格できたのは、喜望ゼミナールの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

 

K.Tくん【桐蔭中学校合格】

 ぼくは、5年生の夏に喜望ゼミナールに入塾しました。野球をしていたので、野球と勉強を最後までやりぬき、桐蔭中学校に入学したいと思ったのがきっかけです。月・木曜日が塾で、水・土・日曜日は野球に打ち込めるように、野球の練習に行くまでに宿題を終わらせるというルールを決め、家では時間を計って宿題に取り組みました。塾の授業では、内容を理解しているか確かめてくれて、理解するまで教えてくれました。授業では、わかるまで説明してくれるので、ぼくが苦手だったところもわかるようになりました。受検当日の朝、先生がたが校門にいてくれて声をかけてくださり、握手をしたので気合いが入りました。塾長先生がくださったお守りを持って行ったので落ち着いた気持ちで入試に臨めました。そして、塾で身につけたことを発揮できたので合格できたと思います。勉強とスポーツを両立して、効率よく勉強に取り組むことは必ずできます。これから受検する人も先生方のアドバイスを聞き、スポーツをあきらめることなく最後までやりとげてほしいです。ぼくは、これからも勉強とスポーツを両立していきたいです。最後に、お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

 

Y.Mさん【向陽中学校合格】

 私は、周りの友人が受検するという話を聞いて、「私も自分の可能性を知りたい」という気持ちが大きくなり、六年生の春に喜望ゼミナールに入塾しました。このとき、習っている大好きなスポーツと受検勉強を両立させ、どちらも全力を尽くそうと決めました。入塾してからは、授業のペースにとまどってしまうこともありましたが、質問しやすく、すぐになじんでいけました。自分の間違った問題や分からなかった問題も、先生方からの励ましで「絶対理解してみせる」という気持ちになれました。そして、塾の仲間たちと切磋琢磨しながら成長していけました。受検当日はとても緊張しましたが、先生方が応援に来てくれ、アドバイスをもらうことで落ち着いて、自信をもって挑むことができました。この受検勉強を通して、私は「自分の思いを信じ、貫くことの大切さ」を学びました。これからも、新たな目標に向かって努力し、夢を実現したいと思います。喜望ゼミナールの先生方、本当にありがとうございました。

 

A.Yくん【智辯和歌山高校編入合格】

 私が喜望ゼミナールに通いはじめたのは、一つ年上の従姉に誘われたからです。最初のころは、授業のペースが少し速く感じました。でも、こちらが頑張って付いていこうとすれば、充分理解できるスピードになりました。喜望ゼミナールに入ってよかったと思うのは、先生方一人一人が親切で丁寧だったところです。僕はよく自習室を利用したのですが、先生方はいつでも質問対応をしてくれました。一日に何度も質問に行くことがあっても、こちらが理解できるまでとことん教えてくれました。これから塾に入る人たちに伝えたいのは、素直さが大事だということです。先生の指導してくれるノートのとり方、勉強の仕方、授業の受け方をすれば必ず成績は上がります。僕も先生の言うことを聞いて実行するようになってから成績が上がり、合格することができました。これから僕はまた、大学受験に向けた勉強を始めます。みなさんも合格にむけて頑張ってください。

 

K.Sさん【近大和歌山高校スーパーAD合格】 

 三つ上の兄が喜望ゼミナールに通い勉強している姿を見て、私も一緒に勉強がしたいと思い、小学5年の3月に入塾しました。中学生となり、私は大好きなバスケットボール部に入りました。クラブの疲れや、授業に遅れることもあり、勉強との両立は大変でした。そんな私に喜望ゼミナールの先生方は勉強の取り組み方や勉強の仕方を教えてくださいました。また部活のため授業に遅れた部分も、授業後の補習で、私に合わせて理解できるまでわかりやすく熱心に教えてくださいました。志望校が決まってからの模試では思うような結果が出ず、落ち込んだときもありましたが、先生の指導のもと自分を信じ勉強を続けました。その結果、最後は実力を出し切ることができ、近畿大学附属和歌山高校スーパーADコースに合格することができました。これからも、喜望ゼミナールで学んだことを高校にもつなげて頑張っていきたいです。先生方、本当にありがとうございました。

 

D.Yさん【開智高校SⅠ類合格】 

 僕は中学一年生になる春に、友達に誘われて喜望ゼミナールに入りました。最初は授業の進むスピードが速く感じられましたが、少しずつスピードにも慣れ、理解しながら授業を受けることができました。喜望ゼミナールの良かった点は二つあります。まず一つ目は授業のない日に自習ができるところです。僕は家では集中して勉強ができなかったので、塾で勉強しました。分からないところを先生に質問すると親切に分かりやすく教えてくれるので、効率よく勉強ができました。もう一つは同じ目標を持った仲間が塾にいたことです。分からないところを教え合ったり、励まし合ったりしながら最後まで頑張ることができました。これから受験生になるみなさんへ、苦手な科目は毎日勉強し、早めに克服してください。定期テストの勉強は受験につながっているのでしっかりと取り組み、目標に向かって頑張ってください。